小笠原理事長の自由帳

小笠原理事長の自由帳

ぎふ村理事長の詩 「わたしは私のことを忘れてしまいます。」(認知症)

わたしは、私のことを忘れてしまいます。

あなたが、あなたであることも忘れてしまいます。

梔子の花の白さも、この静かな香りも忘れてしまいます。

一緒の夕景の刻の食事のしあわせを忘れてしまいます。

春を忘れてしまいます。

秋の日溜りを忘れてしまいます。

 

わたしは私であることを忘れてしまいます。

あなたがあなたであることを忘れてしまいます。

あなたのやさしさを忘れてしまいます。

あなたの手の温もりを忘れてしまいます。

好きであったあなたの笑顔も忘れてしまいます。

心の襞の中の記憶を忘れてしまいます。

 

わたしは私であることを忘れてしまいます。

あなたがあなたであることを忘れてしまいます。

一切を「さよなら」で彼方に忘れてしまいます。

 

私は見知らぬ街角にいます。

私は見知らぬ野山をさまよっています。

風が吹いていることも忘れてしまいました。

雨が降っていることも忘れました。

鼻水がたれていることも忘れました。

ただ、私は全てを忘れて呆然と立ちすくんでいます。

 

お願いです。

見知らぬあなたが、見知らぬ私にどうぞ声をかけて下さい。

ただ、見知らぬあなたのやさしさだけを下さい。お願いします。

親切などいりません。

 

ただ、やさしさだけを下さい。

DSC02536

 

 

  • 介護福祉士実務者研修 平成28年8月1日開校
  • 研修期間情報公開
  • ぎふ村イベント情報
  • ぎふ村デイサービス セミナー・イベント情報
  • 小笠原理事長の自由帳
  • 本部からのお知らせ
  • ぎふ村音頭